新人webデザイナーのJavaScript勉強法

皆さんはJavaScriptなどプログラミング言語は習得する時、どのように学んでいるのでしょうか?
今回は私の勉強法について紹介しようと思います。

 

 

最初はひたすら真似て書く!!

私は学生の時webデザインを始めて間もない頃、1つ1つの単語の意味を1回目に見た時に理解しようとしていました。そうすると、わからない部分が出た時に嫌気がさして、学習時間自体が長続きしないという現象に陥りました……!
 
アルバイトとして働くようになった時、嫌でも絶対に覚えなければいけないという状況になり、答えやヒント・丸々コピーしてもいいからとにかく数をこなそうという意識に変わりました。ただし、コピーするときは必ず自分の手で打ち込むようにしていました。そうすると、真似するだけでも実装することができたという成功体験がモチベーションにつながり、学習すること自体が楽しくなっていきました。
また、何度も何度も同じことを書くことで自然と単語の意味を理解していくことができました。
 
最初は単語の意味自体がわからないことが多いので、それを覚えていくことに集中することが重要だと思いました。
 
私はこちらのサイトを見ながら学習しています。
Progate
ドットインストール
CODEPREP

 

すでにあるプラグインを自分の書き方で実装してみる

これは職場の上司から教わった勉強方法です。
単語の意味が理解できるようになると、今度はどのように組み合わせるとそのような動きを作れるようになるのかということを考える力が必要になっていきます。
実際によく使うプラグインの動きだけを見て、自分でどうすればこのような動きになるのか考え、同じように作ってみるという勉強方法です。
 
実際にやってみると、すっごく勉強になると思います。
今までプラグインで簡単に導入していたものが、一から自分で書くと様々な場面に対しての処理を考えなければいけないことに気が付きます。
この様々な場面に対しての処理を考えるということは、組み合わせ方を考える力に必ずつながると感じています。
 
私はこちらのサイトのプラグインを参考に、自分の手で同じような動きを作る練習をしていました。
WEBの為に鐘はなる

 

実際のサイトやアプリで書く!!

最も効果的な勉強方法です。
実際に自分が作りたいものに対して、自分で書いていくという方法です。
 
実装するうえで、何度もつまずきます。
わからない部分を何度も調べたり試したり、また書き直したりすることで、いろんな知識が自然と身に付きます。
そして、完成できた時は大きな自信につながります。
完成した後はもっと効率的な書き方はないのか、別のやり方はないのかなど更に視野が広がるような感じがします。

 

以上が私のプログラミング勉強方法です。
この他にもっといいやり方があるよ!!というものがあればぜひ教えていただければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。