Adobe XDのセミナーに参加してきました

最近よく聞くAdobe XDについてどんなものか知りたくて、Adobe XDのセミナーにいってまいりました。

 
デザイン系のセミナーに参加するのは初めてだったので少し緊張してました(笑)
今日はセミナーの感想を書きたいと思います。

まずセミナーに参加した感想ですが……

Adobe XDすごい!!

リピートグリッド・アセット機能・プロトタイプモード・コメント機能・ソフトの軽さがすごくいいなと思いました。
以下それぞれのいいなと思う点をあげてみます。

 

リピードグリッド・アセット機能

繰り返し使う要素をドラッグひとつでコピーできたり、同じ色に指定したものをワンクリックだけで一括で変更することができます。しかも、要素と要素の間のマージンもひとつの部分も変えるだけですべてに適用されるという。
かなりの時短につながりそうです。

 

プロトタイプモード・コメント機能

これ、ほんとにほんとに便利です……!!
出来たデザインに画面遷移をつけて、実際にどう動くかを作って共有することができます。

また、どこに何の要素があるか、何件表示するかといったページを作って活用することもできるので、見た目の使いやすさのレビューだけでなく、コンテンツについても話しやすくなるのでしっかりしたサイト構築ができそうだなと感じました。

プロトタイプモードにはコメント機能があり、いろんなページにコメントを残せるので、わざわざクライアントさんやディレクターさんが修正ページをキャプチャーして修正箇所の指示をする必要がなくなるので、これも本当に便利だと思います。

 

ソフトの軽さ

まだ大量のデータを扱ったことがない私は最初ピンとこなかったのですが、セミナーのお話を聞いていて、ミーティングからワイヤーフレーム、デザインまでを1つのデータでアードボードを分けることで管理できるというお話を聞いて、便利さに気付かされました。
デザインするときにワイヤーフレームや企画のデータを並行してみることはよくあるので、それが同じファイル内のアートボードで管理できてしかもサクサク動くならこんなに便利なことはないなと……!!
同じ型で作れば、コミュニケーションミスも減りそうですね。大量にアートボードを作ってもさくさく動くソフトの軽さ恐るべしだなと感じました。

 

といったような利点を感じました!!

セミナーで、コミュニケーションがスムーズになるというのをどの方もすごく仰られていました。まだ使ったことがない私でもお話を聞いていて感じました。
コミュニケーションの円滑はよりよいものを作る上で非常に大事なものだと思います。デザイン業務ではなおさら大事なことだと思います。
これから早速プライベートでAdobe XDを積極的に使って、馴染んだころに利点等まとめて会社に提案できたらいいなと思っています。本当に良いセミナーに参加できて大満足でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。